膝が痛いときにはサプリメントを摂取する

膝痛い5
膝が痛いときは薬局などで市販されているサプリメントを摂取しています。特に含まれている成分で注意してみているのは、痛みの下の炎症を抑える働きのあるグルコサミン、初期及び中期時の膝の痛みに効果があるコンドロイチン、肌の保湿などでおなじみですが関節や骨にも多く含まれる成分のコラーゲン、関節液に多く含まれるヒアルロン酸などです。

 

ここで関節液と言うのは、関節の動きを滑らかにし弾力性を増し各関節がスムーズに動くのを手助けしてくれるものです。膝が痛いときは関節同士が擦れるために痛みが生じている場合が多く、関節液の働きが弱まってきているのです。あまり聞き慣れない方もおられると思いますが、近年話題になっているプロテオグリカンという成分があります。糖たんぱく質で出来ており軟骨だけでなく肌にも多く存在するようです。

 

主な効果として膝の痛みなどに効果があります。まだ話題になって間もないためあまり複合しているサプリメントが少ないと思いますがぜひとも摂取してほしい成分の一つです。効果が表れるまで少しかかりますが、一番手軽に摂取できるため最も利用しています。

膝が痛いのはお婆ちゃんだけじゃなかった!

幼い頃、「膝が痛いと」祖母が言っているのをよく聞いていました。水が溜まっているらしいから抜いてもらったとか・・。膝の痛みは老人になれば誰しもが感じる老化ゆえの悩みなのだと思っていたけれど、まさか私も痛くなるとは思ってもいませんでした。
私は41歳、まだまだ元気な主婦です。料理が得意な事もあり食生活は悪くないと自信があります。運動も365日しております。我が家には大型犬がおりますので、散歩には1日2回計6〜8qを歩くのが日課です。

 

ところが、最近・・・膝が痛くてロング散歩するのが辛いのです。
膝が痛いのはお年寄りだけの事かと思っていましたが、そうではなかった。使えば使う程、軟骨がすり減り痛むのですね。70代の婆ちゃんが痛いなら そうかそうかと思いますが、さすがに40で膝が痛いとなれば生活に支障が大きいです。早期発見、早期対策と思いグルコサミン&コンドロイチンのサプリメントを飲み始めました。さすがに、まだ人生の折り返し地点である40歳には効果抜群でした! 1週間もすれば膝の痛みを気にしないで散歩出来るように復活したのです。早期対処は絶対すべきと思う私であります。
膝痛い4