足湯とマッサージでひざ痛対策

40代に突入してからというもの、体のあちらこちらにガタが来るようになりました。
今まで以上に体調管理に気をつけて、体の不調を起こさないようにするのが大切だと感じています。

 

特にひざの痛みは老化の現われなので、これ以上ひどくしないようにウォーキングなどのひざに負担をかけないような運動を心がけています。

 

また、ひざ痛がある時には血行を良くして体が温まるように足湯を行っています。
本当なら半身浴をしたいところですが、足湯の方が手軽だし、しっかりと全身にぽかぽか効果があって、ひざの痛みも緩和してくれます。
膝痛い6
また、足湯とセットで行っているのがマッサージです。
ひざのお皿の周りやひざの裏を中心にふくらはぎあたりませもんだり押したりして、筋肉を柔らかく保つようにしています。

 

足の疲れを感じている時にマッサージすると気持ちいいですし、血行促進やリンパの流れを良くするのにも役立っています。

 

足湯とマッサージをするようになってから、ひざの痛みも少し軽くなってくれて、痛む頻度も少なくなってきています。
同時に足のむくみも解消されたようだし、簡単な方法なのでこれからも続けていきます。